Recent Information

メンバー達の最近の動向

★2016

(10/03)
+ JJ Marsh率いるBridge To MarsのデビューアルバムBridge To Marsから、2曲目のPV"Soul Shine"が公開された。こちらでどうぞ。


(07/05)
+オランダのプログレニュースサイトDutch Progressive Rock Pageの人気投票DPRPoll 2015で、HFMCの3rdアルバムHFMCが8位に選ばれた。バンドはDVDの制作と並行して、新譜のための曲作りをしている模様。スタジオ入りは今年の年末頃か?最近の動向については、こちらのエントリーを参照。


(04/26)
+今年の2月、Hasse Frobergが彼のfacebookに投稿したシリーズ物のエッセイをまとめました。原文がスウェーデン語なので、日本語が不自然なところがありますが、彼のバックグラウンドが垣間見れてなかなか面白い読み物でした。こちらからどうぞ。
+
Other Works/JJ MarshにBridge to Marsを追加しました。
+Hasse Froberg and Musical Companionは、4月24日UppsalaのReginateaternにて、DVDシューティングギグを行った。セットリストなどはこちら


(02/19)
+JJ Marsh率いるBridge To MarsのデビューアルバムBridge To Marsから"Mirror Magic Spirits"のPVが制作され、2月16日に公開された(この日はJJ Marshの誕生日でもある)。こちらでどうぞ。
+Hasse Froberg and Musical Companionは、5月21日にノルウェーで開催されるWe Lave Rock 2016に参加する。バンドは去年も同フェスに参加している。インフォはこちら(ノルウェー語)


(02/14)
+JJ Marsh率いるBridge To Marsのデビューアルバムのリリース記念ライブを3月5日、UppsalaのPub 19 MarstaのVinyl Marstaで行うことも発表している。詳しくはfacebookのイベントページでどうぞ。スウェーデン語だけど。
(追記)予定していたPub 19は閉店してしまうので会場が変更されました。ここは昨年HFMCのリリースパーティをやった会場でありますが、管理人にも個人的な思い出がある場所なので残念です・・・。


★2015

(12/23)
+JJ Marsh率いるBridge To Marsのデビューアルバム(タイトルは恐らくバンド名と同じ)の発売日は、2016年2月26日に決定した。リリース記念ライブを3月5日、UppsalaのPub 19で行うことも発表している。詳しくはBTMのfacebookでどうぞ。
+Hasse Froberg and Musical Companionは2016年2月19日、エストニアのTallinnでライブをすると発表した。Rockclub TAPPERという会場で、Led R.がサポートを務める予定。来年のライブはこれだけではないようなので、続報を待て。


(10/31)
+JJ Marsh率いるBridge To Marsにアップされたニュースによると、バンドのデビューアルバムは来年2016年2月にリリース予定。日本でも発売あるかも?!
+Hasse Froberg and Musical Companionは今月11月20-21日に開催されるSweden Prog Fest 2015に参加し、1日目に登場する予定。このフェスティバルには、The Flower KingsのバンドメイトからなるBarracuda Triangle、ベテランのTrettioariga KrigetやMerit Hemmingsson、フィンランドからVon Hertzen Brothersも参加する。詳しくはこちらのサイトで。


(09/30)
+Hasse Froberg and Musical Companionの最新作HFMCから第2弾ビデオ、"Genius"がリリースされた。リンクはこちら
+ Enchantとの欧州ツアー初日、10月5日の会場の名称が変更されている。オーナーが変わったためらしい。


(08/09)
+Ola Strandbergのインタビューをアップしました。こちらからどうぞ。
+11月20、21日、Stockholmで行われるSweden Prog Fest 2015に、HFMCの出演が決定した。去年のリベンジなるか?


(07/08)
+Hasse Froberg率いるHasse Froberg and Musical Companionが、アメリカのEnchantとヨーロッパツアーをすることを発表した。
 日程は以下:

10/05 Magnet Musik & Frieden, Berlin, DE
10/06 Kranhalle, Munchen, DE
10/07 Zentrum Altenberg, Oberhausen, DE
10/08 Das Rind, Russelsheim, DE
10/09 Schocken Club, Stuttgart, DE
10/10 De Boerderij, Zoetermeer, NL
10/11 The Underworld, London, UK
10/12 The Robin 2, Bilston UK
10/13 Backstage, Paris, FR

このツアーの前に、HFMCはGoteborgで行われるSlottsskogens Goes Progressive 2015(8月29日)への出演が決まっている。詳細はこちら
(追記)11月20、21日、Stockholmで行われるSweden Prog Fest 2015にも出演が決定した。去年のリベンジなるか?
(再追記)初日10月5日の会場の名称が変更されている。オーナーが変わったためらしい。


(06/28)
+HFMCのライブレポをあげました。一旦こちらに飛んでからどうぞ。

+JJ Marshが率いるBridge To Marsのレコーディングが6月8日に始まった。楽器のベーシックトラックは13日までに録音が終わり、そろそろヴォーカルの録音が始まる予定。Weblogにまとめたのでこちらから。


(04/10)
+Hasse Froberg & Musical Companionの3rdアルバムHFMC、日本盤発売が決まりました。
 
今回はDisk Unionから、4月22日に発売されます。詳しくはこちら


(03/15)
+Hasse Froberg & Musical Companionの3rdアルバムHFMCは、3/14に発売されました!
+JJ Marsh率いるBridge To Marsは6月にスタジオ入りする予定。ついにアルバム制作にはいるらしい。
+The Flower Kingsが参加する予定のEuropean Rock Fes Vol.2の詳細が決定した。公式ページはこちら


(02/14)
+HFMCの新譜 HFMCのトラックリストが公開された。

1. Seconds (1:47)
2. Can't Stop the Clock (7:22)
3. Everything can Change (5:13)
4. Pages (15:22)
5. Genius (5:47)
6. In the Warmth of the Evening (10:42)
7. Something Worth Dying for (5:30)
8. Someone Eles's Fault (10:13)
9. Minutes (1:07)

プレオーダーは、Burning ShedReingold Recordsで受付中。

+The Flower Kingsが参加する予定のEuropean Rock Fes Vol.2の詳細が決定した。当初名前があったThe Enidの名前は消え、AtollとThe Pineapple Thiefが追加された。まだ公式サイトが存在しないようなので、拙ブログも参考にどうぞ。

●日時 2015年4月26日(日) 東京国際フォーラムホールC 15:00開場 16:00開演
●出演バンド The Flower Kings/Kaipa da Capo/Atoll/The Pineapple Thief
●料金 全席指定 12,500円(税込)


(01/29)
+Hasse Frobergが在籍するThe Flower Kingsが、4月26日に行われる予定のEuropean Rock Fes Vol.2で来日するようだ。他の参加バンドはThe EnidとKaipa Da Capoが決定しており、もう1バンドが追加される模様。会場やチケット販売方法などの詳細情報の発表が待たれる。


(01/25)
+Hasse Froberg率いるHFMCの、発売延期されていた新譜HFMCだが、新しいリリース日が3月13日に決まった。オフィシャルサイトも新装開店。リンクはReferenceからどうぞ。
+JJ Marsh率いるBridge To Marsにメンバー交代があった。ベースのThomas 'Pomma' Thorbergが健康上の理由で脱退し、BeardfishのベーシストRobert Hansenが加入。彼は去年の12月に、ヘルパーとしてバンドと共演している。すでに新しいラインナップでのライブが決まっている。

2/18 Harry B James (http://www.harrybjames.com/)
3/21 Bryggarsalen Vasastan (http://www.bryggarsalen.se/) (/w Baltimoore)


★2014

(12/31)
+前回お伝えしたHFMCの3rdアルバムの発売が、残念ながら延期された。ミキシングとマスタリングはきちんと終了している模様。
今年最後のニュースがこれかー・・・。


(11/29)
+Hasse Frobergが率いるHFMCは、オランダのGlassville Musicと契約を結んだ。3rdアルバムは来年2015年2月13日に発売予定、タイトルはシンプルにHFMCと決定しているようだ。Glassville Musicのオフィシャル・ステートメントはここ。最近バンドは、新曲のプロモーションビデオを取り終えた。その様子はWeblogのこちらでどうぞ。


(11/07)
+JJ Marshが率いるパワートリオ、Bridge to Marsのライブが久々に発表された。
 11/14 Southside Pub, Stockholm (/w The Blue Ruin)
 12/13 Pub 91, Uppsala

+11/15に予定されていたHasse Froberg and Musical Companionの、Alingsasでのライブはキャンセルされた。11/8のSweden Prog Festには予定通り参加する。


(10/01)

+Hasse Froberg and Musical Companionが参加するSwedenProg Festの参加バンドが追加された。翌日11月9日には、Roine StoltやTomas Bodin、Kaipaのオリジナルメンバーが参加するKaipa Da Capoの参加が決まっている。サポートはSpectroscope。
11月8日
Magic Pie
Beardfish
Hasse Fro:berg and Musical Companion
Archimagicum
Novemberva:gen
Red Button Syndrome
Oink Floyd plays Animals

Saturday ticket:
http://www.tickster.com/sv/events/f3k8e9ezbdwp1c4
11月9日
Kaipa Da Capo
support: Spectroscop

Sunday ticket:
http://www.tickster.com/sv/events/9f9gp4ygk5pj1h9

(09/29)
+9月6日のSpellboundデビュー30周年記念ライブは、大成功に終わりました!このライブについてのまとめを書きました。Weblogのこちらでどうぞ。


(08/08)
+9月6日、UppsalaのAllstar Barで、Spellboundデビュー30周年記念ライブが行われます!デビュー作Breakin' the Spellがリリースされたのが1984年。それを記念して、LPでリリースされた2作を中心にライブを行うそうです(行きてぇよ・・・涙)。このライブについて、簡単な紹介記事をWeblogに書きました。
+ Photo & Movie Galleryにリンクを追加。2002年に作られたデモに収録された曲と、未発表曲(1989年頃?)、計3曲のYouTubeへのリンクです。


(07/13)
+11月8日、Stockholmで行われるSweden Prog FestにHasse Froberg and Musical Companionの出演が決まった。他の参加バンドはMagic Pie、Beardfish、Oink Floyd(おそらくPink Floydのトリビュートバンド)、Aechimagicum。他にまだ追加がありそうだ。オフィシャルページはここだが、あまり情報はない(^_^;)。会場のサイトはこちら
HFMCは11月15日、Alingsasという街にあるMX Rockbarでもライブを行う。Wonderlandという地元のバンドが共演する予定。


(06/26)
+Spellbound結成前の、メンバーが関わったバンドについての記事を、Weblogに書いています。Strandberg兄妹とJJ Marshが在籍したAgaziaの記事はここ。Hasse FrobergとThomssonが在籍したHumpty Dumptyはこちら


(04/24)
+JJ Marshが率いるトリオバンドBridge To Marsが、iTunes Music StoreやSpotifyなどでシングルIn a White Lightをリリースした。日本のiTMSでも購入できる。価格は200円。iTunesの検索機能で"Bridge to mars"と記入して探すとすぐに見つかるはず。オフィシャルサイトReverbNationのページも新設している。


(03/01)
+Hasse Frobergが在籍するThe Flower Kingsのヨーロッパツアーの日程が発表されている。リンク先を参照のこと。
+そのTFKは、2/18-22に行われたProgressive Nation at Sea 2014が終了したばかり。現地の様子がYouTubeにアップされているので、探してみてください(他力本願)。
Transatlantic来日署名サイト「C'mon Transatlantic to Japan」のFacebookページに、動画や写真のリンクがいろいろ。


(01/11)
+Hasse Frobergが率いるHFMCのfacebookによると、バンドは2014年にニューアルバムの発売とツアーをする計画があるようだ。
+JJ MarshのバンドBridge To MarsのデモがSoundcloudでも試聴できるようになった。YouTubeでは削除されていた曲も復活していたので嬉しい。


★2013

(11/19)
+Hasse Frobergが在籍しているThe Flower Kingsは、3月20-23日、North Walesで開催されるHRH Prog2フェスティヴァルに参加することを発表した。詳しくはこちら。他の参加バンドには、Fish、Focus、The Enid等の名前が見られる。
なおTFKは年内にStockholm(12月18日 Bryggarsalen)とGoteborg(12月19日 Musikens Hus)でライブを行うことも明らかにしている。このライブにはDaniel Gildenlow (Pain Of Salvation)のバンドがオープニングアクトを務める予定。


(10/03)
+Hasse Frobergが在籍しているThe Flower Kingsは、10月28日にニューアルバムDesolation Roseをリリースする。曲目は以下。
(Disc.1)
Tower ONE 13:39
Sleeping Bones 04:16
Desolation Road 04:00
White Tuxedos 06:30
The Resurrected Judas 08:24
Silent Masses 06:17
Last Carnivore 04:22
Dark Fascist Skies 06:05
Blood Of Eden 03:12
Silent Graveyards 02:52
(Bonus Disc:限定盤/アナログ盤のみ)
Runaway Train 04:40
Interstellar Visitation 08:23
Lazy Monkey 02:23
Psalm 02:08
The Wailing Wall 03:18
BadBeats 05:22
Burning Spears 03:13

プレオーダーは、TFK Official SIteReingold Recordsで受付中。予約内容の詳細やアートワークはWeblogを参照。

プロモーション用に動画とサンプラーが既に公開されている。
THE FLOWER KINGS - The Making Of Desolation Rose (STUDIO DIARY PART 1)
FLOWER KINGS - Desolation Rose 1st Preview

なお、ツアー予定は、4月/5月にヨーロッパ方面で行い、他にも北南米や日本(!!)も回るらしい。(予定は未定と思っておきます。外れると悲しいから)

(08/09)
+Hasse Frobergが在籍しているThe Flower Kingsは、来年2014年2月に行われるProgressive Nation at Sea 2014参加することを発表した。これはMike PortnoyとDerek Sherinianが発起人となって行われるプログレフェスで、マイアミ−バハマ間をクルーズしながらライブを楽しむというイベント。他に参加するバンドは現在のところ、Transatlantic、PSMS、Jon Anderson、King's X、Spock's Beard、Pain Of Salvation、Riverside、Tony Harnell & Bumblefoot、Bigelf、Beardfish、The Dear Hunter、Jolly、Next To Noneの名前が挙がっている。


(06/27)
+Hasse Frobergが率いるHFMCは、8月にニューアルバムのレコーディングに入ることを発表した。スタジオは2ndPowerplayと同じBig Jambo Studioで、Jouni Niemiと共に作業をする予定。1stFuturePastのエンジニアを務めたPetrus KonigssonもVo.のレコーディングやオーバーダブを担当する。現在はThe Flower Kingsのニューアルバムのレコーディングも行われているが、Hasseは前作ほどせっぱ詰まった感じではなさそう。詳しくはこちら

+ニュースというほどのものではないのだが、最近MySpace全面リニューアルされ、旧ページのデータは写真以外削除されてしまった。Hasseのブログが消えてしまったことは至極残念だが、うちのサイトにコピーしてある(^^;)。上のWeblogからどうぞ。(右カラムのカテゴリ>"Hasse's Blog"を選択)


(05/12)
+The Flower KingsはBanks of Edenの北米ツアーは行わないと明言しているが(おそらくRoine Stoltの予定が詰まっているからだろう)、4カ所でライブを行うことが決まっている。
 日程は以下。

5/3 RoSfest (Majestic Theater), Gettysburg (US)
5/5 TFK & Neal Morse Band Keswick Theater, Philadelfia (US)
5/7 TFK & Neal Morse Band La Mirada Theater, LA (US)
5/19 Terra incognita festival, Quebec City (CAN)

既に3つ終了していて(すいません(汗))、RoSfestの様子がYouTubeにアップされている。


(03/15)
+3月28日にThe Flower Kingsは早くも次のアルバムのレコーディングに入る。しかしそのアルバムは今年の終わり頃にリリースされるそうだ。その間、TFKのリーダー、Roine Stoltは夏にTransatlanticのレコーディングに入る予定。そしてHasse FrobergPowerplayに続くアルバムの制作に入る計画らしい。(また忙しくなるけど大丈夫か?マジ心配。)ソースはHasseのFacebook(3/14の書込み)

+HasseがTFK加入前に在籍していたバンド、Solid Blueの動画へのリンクを追加。


(02/23)
+Hasse Frobergが参加するThe Flower Kingsと、Neal Morse Band(Mike Portnoy含)のツアーが2/22から始まっている。宣伝動画が2種類YouTubeにアップされていて、その中でアンコールにはTransatlanticの曲が演奏されること、TFKのメンバーからHasseとJonas Reingoldが参加することが告げられている。

Neal Morse Band & The Flower Kings - READY TO PROG!(TA組の3人)
When Neal Morse Band & The Flower Kings unite!(人いっぱい)

+オランダの老舗プログレ情報サイト、Dutch Progressive Rock Pageの人気投票の結果が出た。詳しくはWeblogで。


(01/29)
+Hasse Frobergは、European Rock Festival2013に出演するため、The Flower Kingsのメンバーとして来日し、公演は大成功を収めた(と思うんですが?)。既にスウェーデンで次の活動の準備を進めている様子。来日中Hasseから聞き出した近況など、Weblogにアップしたのでチェックされたし。追っかけ日記みたいなものも書いたよ。

+JJ MarshのバンドBridge to Marsはもう一曲YouTubeに新曲をアップしている。 You and Me

+INSIDE OUT MUSIC 20 YEARS ANNIVERSARYツアーに2公演追加。(3/04と3/08)

2/22 Bryggarsalen -Stockholm (SWE) sold out
2/23 KB -Malmoe (SWE) TICKETS
2/25 Markthalle- Hamburg (DEU) TICKETS
2/26 Live Music Hall -Ko:ln (DEU) TICKETS
2/27 Z7 -Prattlen (CHE) TICKETS
2/28 ITALY - Live Club -Milan (ITA) TICKETS

3/01 Razzmatazz 2 -Barcelona (ESP) TICKETS
3/02 SPAIN Sala But -Madrid (ESP) TICKETS
3/04 Le Trabendo -Paris (FRA) TICKETS
3/05 Das Rind -Russelheim (DEU) TICKETS
3/06 Boerderij -Zoetermeer (NLD) sold out
3/07 The Electric Ballroom -London (UK) TICKETS
3/08 Wulfrun Hall -Wolverhampton (UK) TICKETS


★2012

(12/18)
+2013年、Hasse Frobrgが在籍するThe Flower KingsとNeal MorseがINSIDE OUT MUSIC 20 YEARS ANNIVERSARYというダブルヘッダーのツアーをすることが決まった。日程は以下:

2/22 Bryggarsalen -Stockholm (SWE) TICKETS
2/23 KB -Malmoe (SWE) TICKETS
2/25 Markthalle- Hamburg (DEU) TICKETS
2/26 Live Music Hall -Ko:ln (DEU) TICKETS
2/27 Z7 -Prattlen (CHE) TICKETS
2/28 ITALY - Live Club -Milan (ITA) TICKETS

3/01 Razzmatazz 2 -Barcelona (ESP) TICKETS
3/02 SPAIN Sala But -Madrid (ESP) TICKETS
3/05 Das Rind -Russelheim (DEU) TICKETS
3/06 Boerderij -Zoetermeer (NLD) TICKETS
3/07 The Electric Ballroom -London (UK) TICKETS

+JJ MarshのBridge to Marsの新曲がYouTubeにアップされている。今のところ3曲を確認。

Today! / River of Disillusion / In a White Light


(10/25)
+9月29日、JJ MarshはAnne Norbergさんと結婚、旧友に囲まれて披露宴もした様子。おめでとうございます!!彼のバンドBridge to Marsのレコーディングも順調に進んでいるようだ。

+イタリアのドラム専門誌Drum Club Magazine (2012年10月号)に、Ola Strandbergのインタビューが掲載された。カラー3ページ。内容は分からず(^^;)。画像はWeblogに掲載済み。


(09/19)
+Hasseが参加しているThe Flower Kingsの再来日が決定した。(署名に協力していただいた皆様ありがとー!!)
ヨーロピアン・ロック・フェス2013」というイベントでやってくる。他の参加バンドはAnekdoten、Moon Safari、Trettioa^riga Kriget。なんだかすごいスウェーデン祭。


(09/01)
+Hasseが参加しているThe Flower Kingsのヨーロッパツアーが9月2日から始まる。ツアーデイトはこちら(長くてここに書く気がしない(^^;))

+JJ Marshは、ドイツのミュージシャンOsssyのアルバム、Serumに参加した。weblogを参照されたし。


(07/19)

+Other Works / Hasseのページを更新しました。

+JJ Marshは新しいバンドBridge To Marsを結成、Facebookページも開設した。すでにレコーディングを始めている。メンバーは
JJ Marsh - Guitars/vocals / Thomas Broman - Drums and cowbell / Tomas "Pomma" Thorberg - Bass

+The Flower Kings5年ぶりのスタジオアルバムBanks of Edenが6月に発売された。限定盤2枚組と通常盤、4枚組アナログ盤がある。曲目は以下の通り:
(Disc 1.)
1. Numbers
2. For The Love Of Gold
3. Pandemonium
4. For Those About To Drown
5. Rising The Imperial
(Bonus Disc:限定盤/アナログ盤)
6. Illuminati
7. Fireghosts (bonus track)
8. Going Up (bonus track)
9. Lo Lines (bonus track)
 +インタビュー映像(英語)


+Hasse Froberg & Musical Companionのツアー日程が発表された。他の日程に変更あり。

5/05 RoSfest - Gettysburg, Pennsylvania (USA)
5/08 Roxy and Dukes - Dunellen, New Jersey (USA)
5/09 Magic Room - Boston, Massachusetts (USA)
6/01 Katalin - Uppsala (Sweden)
6/02 Studion, Umea Folkets Hus - Umea(Sweden)
7/06 de Lakei - Helmond (Holland)
7/07 Night of the Prog - Loreley (Germany)
7/12 Nemis Festivalen (Statstradgarden) - Lidkoping (Sweden)
8/11 Uppsala Progressive Rock Festival 2012 - Uppsala (Sweden)

(04/21)

+HFMCのニューアルバムPoweplayのプレオーダーが、Reingold Recordsのサイトで既に始まっている。限定100枚にメンバー全員のサインが付くようだ。こちらのページからどうぞ。

++Hasse Frobergは4月18日(日本では4/19深夜)にアメリカのネットラジオAiiRadio.netに出演し、インタビューに答えた。Powerplayからは1曲目の"My River to Cross"にもオンエアされた。前作よりも更にパワフルな音だったが、TFK的なシンフォニックでドリーミーなパートもあり、Future Pastが楽しめたファンならば同様に楽しめそうな感じだった。同じネットラジオに4月28日(時間不明)に出演する予定で、その時は新譜からの曲がもっと聴けそうだ。

+Hasse Froberg & Musical Companionのツアー日程が発表された。他の日程が発表されたので追記。
5/05 RoSfest - Gettysburg, Pennsylvania (USA)
5/08 Roxy and Dukes - Dunellen, New Jersey (USA)
5/09 Magic Room - Boston, Massachusetts (USA)
6/01 Katalin - Uppsala (Sweden)
6/02 Studion, Umea Folkets Hus - Umea(Sweden)
7/06 de Lakei - Helmond (Holland)
7/07 Night of the Prog - Loreley (Germany)
7/12 Nemis Festivalen (Statstradgarden) - Lidkoping (Sweden)

(04/05)

+Hasse Froberg & Musical Companionのツアー日程が発表された。また追加公演があるかもだが、今のところはこんな感じ。
5/05 RoSfest - Gettysburg , Pennsylvania (USA)
6/01 Katalin - Uppsala (Sweden)
6/02 Studion, Umea Folkets Hus - Umea(Sweden)
7/06 de Lakei - Helmond (Holland)
7/07 Night of the Prog - Loreley (Germany)

(03/23)
+The Flower KingsとHasse Froberg & Musical Companionは共に、7月7・8日に行われるドイツのプログレフェス、Night of the Progに参加することが発表された。
他のバンドでは、Spock's Beard、Saga、Arena、Steve Hackett & the band等が参加する予定。

+HFMCのニューアルバムPowerplayのソングリストが公表された。
(追記)サンプラーはこちら>MySpace

1. My River to Cross (10:13)
2. The World Keeps Turning (4:10)
3. The Final Hour (12:28)
4. Waves (5:17)
5. Venice CA (4:59)
6. Is It Ever Gonna Happen (7:57)
7. White Butterfly (2:30)
8 The Chosen Ones (7:37)
9. Godsong (5:34)
Total running time: 60:58

また、Hasseがレコーディングについて語る短い動画もアップされているが、そこでは新曲の一部を聴くことが出来る。


(02/24)
+HFMCのセカンドアルバムのタイトルと発売日が発表された。タイトルはPowerplay。4月23日発売、プレオーダーは4月13日から開始。TFKのニューアルバムの制作と重なってしまい忙しい上、音楽データが一部吹っ飛ぶなど、トラブルも起きているようだが、頑張れHasseとTomas(^_^;)

+Hasse Frobergが所属しているスウェーデンのシンフォニックロックバンド、The Flower Kingsが、新しいドラマーを迎えて活動再開することになった。ドラマーの名前はFelix Lehrmann、ドイツ出身の26歳。バンドの新作は6月にリリースされる予定で、Sweden Rock Festivalへの出演も決定している。


(01/16)
+JJ Marshは、2枚目のソロと、新しいバンドのレコーディングをしている、と彼のMySpaceに書き込んでいる(1月4日付)。期待して良いんでしょうか?(かなり涙目)

+ロック・ミュージカルCrime of the Centuryの、動画第2弾がアップされている。COTCの曲作りについて、Tomas Bodinは、「Hasse Frodergとは2007年頃に1曲を共作したけれど、今回のようにガッチリ作業するのは初めてだ」とか、「The Flower Kingsと比べると、今回はもっと一般的な意味でロック(とThe Beatles)だよ」などと語っている。ちなみに、「ロックオペラ」と言う呼び方は両者ともあまりお好きではないらしい。そして、Par Holmgrenがこの作品の主要な登場人物や構成などを説明している。


★2011

(11/17)
+以前お伝えしたミュージカルの情報を追加。作品のタイトルはCrime of the Century (COTC)、最近ようやくオフィシャルサイトも開設された。サイトではインタビューやトレイラーを観ることが出来る。詳しくはこちら:http://crimeofthecentury.se/
歌手を複数人使いたい意向だが、その一人はNathalie Lorichsに決定している。彼女はJon LoadやGlenn Hughesとの共演経験があり、Opethの"Coil"(Watershed収録)でゲスト参加している。

+11月3日から始まる予定だったHasse Froberg率いるHFMCのセカンドアルバムのレコーディング、初日はエンジニアの急病によりキャンセルされるというハプニングがあった。残り3日間でベーシック・トラックを無事取り終えた。その様子はHasseのブログで読める(うちのWeblogも参考にどうぞ)。なお今回は、The Flower Kingsのバンドメイト、Tomas Bodinがアルバムの共同プロデューサーを務めるそうだ。


(10/21)
+Hasse FrobergのMySpaceブログによると、HFMCは来年の5月に開催されるアメリカのプログレフェスROSfestに参加することが決定した。また、バンドは2ndアルバムのレコーディングを11月3日から始めるらしい。来年の春頃にリリースされる予定。

+YouTubeネタもう一つ追加。同じく去年のUppsalaのライブより。
【Everyday】


(09/15)
+YouTubeに去年のUppsalaのライブの動画がアップされている。
【I Wouldn't Change a Thing / What If God is Alone】
私が見に行った日のライブなんですが、当日その場所で感じた印象より大分良いです。画質は悪いですが、"What If"に関しては、TFKのライブアルバムなどに収められているそれより出来が良いと思います。あくまで個人的印象ですけど。


(06/01)

+The Flower Kingsは、2007年ツアーのオランダ公演を収録したCDとDVDをリリースする。タイトルはTour Kaputt。日本盤CDはマーキーから6月25日発売予定。DVDはPAL方式しか生産されていないため、日本盤仕様は発売されないそうだ。収録曲は以下:

Love Is the Only Answer
There Is More to This World
Retropolis
Trading My Soul
Hudson River Sirens Call
I Am the Sun
Life in Motion
Brimstone Flight 999
Babylon
Stardust We Are
What If God Was Alone
Blade of Cain
Sum of No Reason

+以前からHasse FrobergがMySpaceのブログで書いていた「秘密のプロジェクト」の詳細が明らかになった。なんとミュージカル制作!スウェーデンの元・人気天気予報士Par Holmgrenなる人物が、「Future Past」をいたく気に入り、かねてから構想を温めていた、気候変動をモチーフにしたロック・ミュージカル制作に加わるよう、Hasseに打診したのが始まりだそうだ。Hasseは劇場用音楽を作っていた経験があるTomas Bodinに協力を持ちかけた。現在、明らかになっている制作メンバーは以下の通り。
Par Holmgren (脚本・総監督)、Hasse Froberg (作曲・演奏、もしかしたら何かの役もやるかも)、Tomas Bodin (作曲・演奏)、JJ Marsh (ex-Glenn Hughes, Eggs & Dogs)、Michael Stolt (ex-TFK, Eggs & Dogs)、Martin Axenrot (Opeth) (以上3人演奏)Bart van der Gaag (撮影)、Daniel Reichber (サイト作成)。更にゲストが加わる可能性があるという。


(04/13)
+オランダのプログレ情報サイトDutch Progressive Rock Pageの人気投票DPRP 2010で、HFMCは新人バンド第2位。「Future Past」はAlbum of the yearで15位と健闘した。Hasse Frobergはシンガー部門5位。ギタリスト部門でAnton Lindsjoが11位、キーボーディスト部門でKjell Haraldssonが12位にランクインしている。Weblogの記事はこちら

+東日本大震災のチャリティーアルバム「Strength」にHFMCが"Above"を提供した。3/29からダウンロード販売開始。価格は9.99ドル。
詳細・購入はこちら。http://thereishoperecords.com/album/strength

+HFMC (with Magic Pie) のNorway公演は、結局3日行われた。4月8日のSkien公演はキャンセルされ、Mossの会場に振り替えられた。

4/8 Backstage Skien Lucky Luke - Moss
4/9 Arendal kulturhus - Arendal
4/10 John Dee - Oslo


(03/10)
+Norway公演がもう一日追加されました。10日と同じくMagic Pieとのジョイントライブ。

4/8 Backstage - Skien (Norway)


(01/18)
+ HFMCのUmea公演の写真をアップしました。Weblogへどうぞ。
+1月27日に予定されていたOsloでのライブは、Magic Pieのメンバーがケガをしたために延期になった。代わりの公演は4月10日に同じ会場で予定されている。

4/10 John Dee - Oslo (Norway) with Norwegian band Magic Pie.


★2010

(12/15)
+Photo & Movie GalleryにHFMCのライブ写真へのリンクを追加。
+HFMC Future PastiTunes Music Storeへのリンクを追加。
+Hasse Frobergが率いるHFMCの来年のライブ予定が発表になった。3/5にもどこかブッキングしたいような感じ。

1/27 John Dee - Oslo (Norway) with Norwegian band Magic Pie.
2/26 Musikens Hus - Gothenburgh (Sweden) Festival with Wasa Express and Lone Star Retractor.
2/27 Into Music - Lund (Sweden)
3/01 Bergkeller - Reichenbach (Germany)
3/02 Spirit of 66 - Verviers (Belgium)
3/04 de Boerderij - Zoetermeer (the Netherlands) Dutch supportband to be announced.
4/10 John Dee - Oslo (Norway) with Norwegian band Magic Pie.

(11/12)
+Uppsala公演観てきました。簡単な報告はWeblogにアップしてありますが、まとまった写真も近々アップできれば、と思っています。
セットリストは以下の通り(多分Umea公演も同じ)

Above
Everyday
Piece of Sky
Song for July
Life will Kill You (TFK) - Magic Pie (TFK)
Only My Blood
I wouldn't Change a Thing - What If God is Alone (TFK)
Fallen Empire
(encore)
Stardust We Are (TFK)
The Ultimate Thrill


(09/13)
+Photo & Movie GalleryにHFMCの動画のリンクを追加、Other Works/Hasse FrobergにHFMCを追加。

+HFMCは10月下旬にスウェーデンツアーを行う。コンサートについてのHasseのブログはこちら。日程は以下。

10/21 (Seacret live)
10/23 Fabriken /Strompilen Studion / Umea Folkets Hus- Umea - Swsden
10/27 Katalin - Uppsala - Sweden

+8月25日付のUppsala Nya Tidning(Uppsalaのローカル紙)にHFMCのFuturePastのレビューが掲載された。詳しい内容はブログで。

+8月14日に行われたUppsala Progressive Rock Festivalに出演したJJ MarshとTomas Bodinは、結局二人だけで登場。途中、Hasse Frobergをゲストに迎えて、以下のような曲を演奏した。

Days Gone By (The Flower Kings)
Hero From Cloud City (Tomas Bodin)
と新曲をいくつか。
(with Hasse)
Touch My Heaven (The Flower Kings)
Stardust We are (The Flower Kings)
Kashmir (Led Zeppelin)


(08/08)
+Other Works/JJ MarshにEggs & Dogsを追加。
+Hasse Froberg and the Musical Companion(HFMC)のデビューアルバム、FuturePastのプレオーダーの受付が始まっている。Reingold Recordsショップから予約することが出来る。

+8月14日、スウェーデンのUppsalaで行われるUppsala Progressive Rock FestivalにJJ MarshとTomas Bodinが出演する。他のメンバーは不明だが、アンビエントミュージックっぽい物を演奏するらしい。他の出演バンドはMoon Safari、Generous Men、Polyedrone。UPRFのサイトはこちら(スウェーデン語)。


(05/28)
+Hasse Frobergが率いるHasse Froberg and the Musical Companion(HFMC)のデビューアルバムFuturePastの発売日が、ついに決定した。8月27日、The Flower KingsのベーシストJonas ReingoldのレーベルReingold Recordsからリリースされる予定。詳しくはこちらのWeblogで。
また、新譜に対してのミニインタビューを交えた動画もアップされている。 H.F.M.C. "FuturePast" Video

+5月21日、UppsalaのライブハウスFlustretで、「Uppsala Rockpark 2010 - Bulldog vs Playboys」というイベントが行われ、BulldogのステージでHasse Frobergがゲスト参加し、AC/DCの"Whole Lotta Rosie"歌ったそうだ。Bulldogには、2年前くらいからベースのThomssonが在籍している。詳しくは拙ブログの記事で。


(03/10)
+Weblog始めました。今後は細かいニュースや更新情報などはこちらに書き込む予定です。>>>>http://spellboundjp.blog82.fc2.com/


(02/28)
+下記のPlanet Marshのライブだが、ヴォーカリストが病気のために参加できなくなり、急遽ゲストとしてHasse Frobergがステージに立つことになった。ウヒー!!
新譜「FuturePast」のミキシングで忙しい中、どうやって歌詞を覚えようか悩んでいるらしい。同ライブには、ゲストとしてTFKのTomas Bodin (keys.)も参加するようだ。
ちなみに「FuturePast」、2月にリリースを予定していたが、もう少し先になる模様。


(02/08)
+JJ MarsのバンドPlanet Marshは、3月6日、UppsalaのライブハウスKatalinでライブをする予定。最近加入した新ヴォーカリスト、Robin Ericssonとは初ライブ(だと思う)。


★2009

(12/22)
+HFMCの新しいリハーサル動画と、クリスマス動画(笑)がアップされている。Enjoy!
+HFMCのオフィシャルサイトがオープンした。海外のStreet TeamをまとめているEowyn女史の手によるもの。
+Hasse Froberg and the Musical Companion (HFMC)の、2月にリリースされるアルバムのタイトルは「FuturePast」に決まった。Hasse本人によると、昔の仲間達と自分が影響を受けた音楽(Past)、そして新しい仲間達とこれからの自分の音楽(Future)を含んだ作品だから、という理由らしい。


(09/26)
+HFMC Street TeamによるThomssonインタビューと、Eggs & Dogs(Tomas Bodin)のインタビューがネットにアップされている。
+HFMC MySpaceのブログによると、サウンドエンジニアを務めるPetrus Konigssonの仕事の都合で、レコーディング作業は11月に一時中断してしまうようだ。再開は2月頃らしい。


(09/16)
+Tomas Bodinの新しいサイトと、彼の新しいバンドEggs & DogsのMySpaceへのリンクを追加。JJ Marshが参加しているYou Areは、10月発売予定。

+Hasse FrobergMySpaceのブログで、The HOPE ProjectのアルバムBalanced Timeに参加することを公表した。このプロジェクトは、オーストラリアのプログレバンド・UnitopiaのメンバーであるMark TrueackとMatt Williamsが始めたもので、他のゲスト予定者は以下の通り。
Sean Timms (Unitopia/Mast), Tim Irgang (Sirca, Lindsey Buckman and Unitopia), Rob McDade, Ettore Salati (REDZEN), Chris Audren (Jon Anderson), Pascal Gregory (Singularity), Nikki Squire (Esquire), Colin Forster, Gregory J. Bachman, Guy Manning (Manning), Laurie Larson, Mary-Kathryn, Holly and Brittany Trueack, etc.


(08/29)
+「The Encyclopedia Of Swedish Hard Rock & Heavy Metal」の著者で、自らも複数のバンドで活動しているJanne Starkのプロジェクト、The Mountain of Powerの新譜に、JJ Marshがゲストとして参加するらしい。こちらを参照。


(06/10)
+JJ MarshのMySpaceのリンクをReferenceに追加。

+The Flower Kingsのキーボーディスト、Tomas Bodinのソロ作、You Areの参加メンバーが明らかになった。いつのまにかHasse Frobergも参加してるぞ(^_^;)
Michael Stolt Lead vocals/Bass
Jocke JJ Marsh Lead Guitar/acoustic 6/12 strings
Marcus Liliequist Drums/Perc
Tomas Bodin Keys (ofc) but also perc, kazoo, whistle, handclap, backing vocals
【Guests】
Simon Akesson (Moonsafari) Backing vocals
Jan Hellman Backing Vocals
Helene Schoning Backing Vocals
Pernilla Bodin Backing vocals, handclap
Peter Lindberg Fender telecaster, Electric 12 string, Pedal Steel
Ulf Loveus 6 and 12 string acoustic guitars
Samuel Bodin Gibson SG, handclap
Adam Bodin voice fx, handclap
Moa Berglund voice fx, handclap
Reneee & Don from “Delicious Agony Radio” radio voices
Hans Froberg Backing vocals/lead vocal


(05/02)
+Hasse FrobergMySpaceに、Hasse Froberg and the Musical Companionのリハーサル風景の動画をアップした。数曲、メドレー形式に編集されている。なお、デモレコーディングは終わっており、Week21(5/18-24か?)に本レコーディングを行うそうだ。YouTubeへの直リンクはこちら


(04/16)
+3月に行われたPlanet Marshのライブ写真が、JJ MarshのオフィシャルサイトのGalleyにアップされている。


(02/23)
+Hasse FrobergJJ MarshのMySpaceが開設された。(JJのMySpaceは諸事情により閉鎖されました(2009.04.16.))
HasseのMySpaceは「Hasse Froberg and the Musical Companion」というバンド名義。The Flower Kingsが2009年は活動を休むため、今年は今まで書きためていた曲を、このバンドと共にレコーディングしたりする予定のようだ。


(02/13)
Planet Marshのライブは延期になったようです。修正遅くてすいません。

03/20 Club Anchor (Stockholm / Sweden)
03/21 Club Anchor (Stockholm / Sweden)


(01/27)
+動画へのリンクをPhoto Galleryに移動しました

+JJ MarshはGlenn Hughesのもとを離れ、The Flower KingsのTomas Bodinらとのコラボに本腰を入れるようだ。今後Glennと作業することはないのかどうかは不明。JJのオフィシャルサイトに掲載されたステートメント(2008年11月付)は以下:

Everyone who has followed JJ's music will know how much part he's played in The Glenn Hughes Story - from Glenn's 1996 Addiction album, right through the last twelve years of Glenn's comeback from the dark days, to this year's right-rockin-funky-funking F.U.N.K album. But as people develop, they sometimes develop in different directions, and even though JJ felt like he was firing on all six when he played with Luis, Anders and Matt etc, his soul wasn't going in the same direction as Glenn's.JJ has a great sense of fun, and apart from his music which he takes VERY seriously, he's not someone who responds to nuclear heat - so he got out of the nuclear kitchen.
Listen out for new music from JJ with Thomas Bodin and friends. When it's ready it'll be ready - there's no timescale, it'll be right when it's right, the same as Planet Marsh was!

ちなみに、彼のソロプロジェクトPLANET MARSHライブ日程が発表されている。

02/06 Club Anchor (Stockholm / Sweden)
02/07 Club Anchor (Stockholm / Sweden)

メンバーは:
Leif Sundin (vocals), Tom Broman (drums), Pomma Torberg (bass), JJ Marsh (guitar)

+Hasse Frobergが在籍しているThe Flower Kingsは、1月24日、フィンランドでライブを行った。バンドがフィンランドで演奏するのは今回が初めて。


★2008

(12/03)
Thomssonのインタビューに英語原文も追加しました。


(11/25)
+MoreセクションにT. Thomssonのミニインタを追加しました。こちらからどうぞ。


(11/19)
+Hasse Frobergが在籍しているThe Flower Kingsは、11月29日、ロシアで行われるフェスティバルにヘッドライナーとして参加する。詳細はこちら
他の参加バンドは Kostarev Group, Apple Pie, Batisfera。

+80年代に撮影されたSpellboundのPVがMySpaceにアップされている。当時のライブ映像などもいろいろ。画像投稿者はベーシストのThomsson氏。

Love Taker
Rockin' Reckless


(11/02)
+Spellboundのリハーサル風景がMySpaceにアップされている。1989年の映像で、"Gypsys Kiss"と"She Gives Me Heaven"の2曲。
メンバー達の初々しい(^_^;)姿が拝める。

Gypsys Kiss
She Gives Me Heaven


(09/25)
+(追記)JJは↓のツアーには参加しないようだ。彼の近しい人の話によれば、なにか違うプランがあるとかなんとか。


(09/09)
+JJ Marshが参加するGlenn Hughesのヨーロッパツアーの追加日程が発表されている。10月はロシアツアーが組まれている。
詳しくはこちらの「tourdates」から。


(06/05)
+The Flower KingsがOfficial Bootleg Carpe Diemをリリースしました。日本盤はMarqueeから発売されている。
+そのTFK、新たにOla Heden (Floodgate, etc)というマルチプレーヤーを加え、夏から秋にかけて、フェスティバル参加や小規模なアメリカツアーを行う予定。

07/19 Loreley outdoor Festival "Night Of The Prog"-Germany
     (with Roger Hodgson, It Bites, Pain Of Salvation, Fish, Neal Morse, Isildurs Bane, Barcley James Harvest etc.)
US Tour
08/24 Pittsburgh, PA - the Pepsi Roadhouse, "3 Rivers Festival"
     (with California Guitar Trio, Spock's Beard, Rocket Scientists, etc.)
08/26 New York City, NY - BB Kings - Lucilles Grille (237 W 42nd Street)
08/27 Arlington, MA - Regent Theater
08/28 Cleveland, Ohio - Wilbert's
08/29 Milwaukee, Wisconsin - Shank Hall
08/30 Chicago, IL - Martyrs

09/06 Another progfestival: Cascais - Portugal
10/03 BLAEST - Trondheim - Norway
10/11 Motstoy (prog & metal) Festival - Norway

(04/23)
+Glenn Hughesの新譜、 F.U.N.K. (First Underground Nuclear Kitchen )の国内盤は7月9日にキングレコードから発売。ボーナスが1曲はいる予定らしい。(HMV)
品番は(King Records KICP1307)


(03/20)
+Glenn Hughesの新譜、 F.U.N.K. (First Underground Nuclear Kitchen )の詳細が発表されました。イタリアのFrontiers Recordsから5月にリリースされます。
JJ Marshは2曲参加しています。タイトル通り、ファンク色の強いアルバムのようです。
試聴ページはこちらから。曲目は以下:

Crave
First Underground Nuclear Kitchen
Satellite
Love Communion
We Shall Be Free
Imperfection
Never Say Never
We Go To War
Oil And Water
Too Late to Save the World
Where There’s A Will

既にヨーロッパツアーやフェスティヴァル参加も決定しており、ツアーギタリストはいつも通りJJが務めるようです。ツアーデイトはこちら

+Hasse Frobergが所属するシンフォロックバンド、The Flower Kingsの新しいドラマーが決定しました。Erik Hammarstomというストックホルム在住のドラマーで、オーディション用のデモにFrank ZappaのBlack Page"を送ってきたらしい。凄腕っぽいです。


(02/10)
+JJ、Ola、Thomssonが参加しているカヴァーバンドThe Swedenのサイトを教えて頂きました。こちらからどうぞ。(スウェ/英)
+Hasseが所属するシンフォロックバンド、The Flower Kingsが新しいドラマーを募集している。スウェーデン、あるいはその近辺に在住する人ナイスガイ希望。
2008年のTFKは、5月に予定していたUSツアーをキャンセルし、メンバー個々のソロ活動に力を入れていくようだ。


2007

(12/12)
+SpellbpundのMySpaceが開設されました!いやっほぅ!こちらをクリックだぜ>>>>http://www.myspace.com/officialspellbound

あと、Olaに「キミの所はオフィシャルにすべきだ」と言われたのでそうします。だからって何か特別なことはありませんが。いえでもありがたいっす、こんなヴァカを認めてくれて。


(10/11)
+ Hasse Frobergが在籍するThe Flower Kingsのヨーロッパツアーの日程が発表されている。詳しくはこちら
なおこのツアーのドラマーはKing CrimsonのPat Mastelottoが務める。


(09/05)
+JJ MarshのソロアルバムMusic from Planet Marshが日本のiTunes Music Storeで購入可能になっている。全曲購入で1,500円。購入はこちらから。

+そのJJ、Glen Hughesとの秋のヨーロッパ/南米ツアーの参加が決まっている。詳しくはこちら

+ Hasse Frobergが在籍するThe Flower Kingsの新しいスタジオ盤、The Sum of No Evilが日本では9月25日に発売される。ボーナストラックやビデオが収録されたボーナスCD付の2枚組限定盤と、通常盤のみ1CD、という、二つのフォーマットでリリースされる。曲目はこちら:

Disc 1
One More Time
Love is The Answer
Trading My Soul
The Sum of No Reason
Flight 999 (Brimstone Air)
Life in Motion
Disc 2 (Bounus disc)
The River
Turn the Stone
Regal Diveres (demo)
Love is the Only Answer (video)
Bounus video from studiowork (video)

(08/02)
+JJ Marshのバンドは出演をキャンセルした。The Flower Kings MLのTomas Bodinの投稿によれば、ベーシストとヴォーカリストが見つからなかったことが理由らしい。(あれ、Pommaさんは?)

+Glenn Hughesは、Trapeze時代から現在に至るまでのキャリアを総括したベスト盤This Time Around: An Anthology 1970-2007をリリースする予定。ヨーロッパではSanctuary傘下のCastel Musicから8月27日、アメリカでは9月3日発売予定(だと思う)。すでにAmazon.comなどでプレオーダーを受け付けている。収録曲は以下:

Disc 1
Medusa
You Are The Music
Sail Away
Holy Man
You Can't Do It Right
Gettin' Tighter
LA Cut Off
I Found A Woman
Muscle And Blood
Reach For The Sky
No Stranger To Love
So Much Love To Give
Burn (Live)
Coast To Coast (Live)
Disc 2
Coffee And Vanilla
I Don't Want To Live That Way Again
The Way It Is
Curse
Double Life
Midnight Meditated
Can't Stop The Flood
Don't Let It Slip Away
Secret Life
Dark Star
Soul Mover
Dopamine
Steppin' On

(06/19)
+ Hasse Frobergが在籍するThe Flower Kingsの新しいスタジオ盤The Sum of No Evilは9月末に発売される予定。リーダーのRoine Stolteによれば、今回は2枚組ではないらしい。InsideOutのMySpace内のブログに新譜についてのコメントがある。かいつまむと:
"Love is the Only Answer"(26分に及ぶ大作)"Trading My Soul"、"Brimstoned Again"(Tomas Bodinのソロ曲)、"We're Life in Motion"、"Sum of No Reason"(Terry Bozzioがいた頃のUKみたいな、変拍子やポリリズム、ドロップチューニングが沢山ある曲)
なおこのアルバムでは、ドラマーのMarcus Liliequistのスケジュールが合わず、前任のZoltan Csorszが参加している。

+JJ Marshオフィシャルサイトで、8月11日に地元Uppsalaで開催されるUppsala Progessive Rock Festivalについてのコメントがアップされた。出演するメンバーはTomas Bodin (key.)、JJ Marsh (g.)、Thomas Broman (ds.)、Pomma (b.)。ヴォーカリストや演目はまだ不明だが、Tomasのソロ曲を中心の構成で、JJのソロアルバムからも数曲演奏する予定らしい。フェスの詳細はParksnackanUPRFのサイトへ(ただしスウェーデン語)


(06/06)
+JJ MarshとThe Flower KingsのキーボーディストTomas Bodinが、8月11日に地元Uppsalaで開催されるUppsala Progessive Rock Festivalで共演するようだ。他のメンバーや演目はまだ不明だが、Tomasのソロ曲を中心に構成されれるらしい。詳しくはParksnackanUPRFのサイトへ(ただしスウェーデン語)


(05/08)
+JJ Marshが、5月6日、ブルガリアのKavarnaで行われたフリーコンサートに、Glenn Hughesと共に出演した。JJのオフィシャルサイトのウェブマスターによれば、今後もライブの予定が増えるとのことだが、Glennとのライブかソロとしてのライブなのか不明。


(04/07)
+Hasse Frobergが在籍するThe Flower Kingsが「ラジオフレンドリー」なベスト盤The Road Back Homeを発表する。詳しくはこちら
現在発表されている曲目は以下の通り。またしても2枚組か。

DISC 1. (77:49)
1.Cosmic Lover
2.A Kings Prayer
3.Stupid Girl
4.Cosmic Circus
5.Babylon
6.Paradox Hotel
7.World Without A Heart
8.Church Of Your Heart
9.Vox Humana
10.What If God Is Alone
11.Starlight Man
12.Grand Old World
13.The Road Back Home
14.Cinema Show (Full Version)
DISC 2. (75:59)
1.Ghost Of The Red Cloud
2.Painter
3.I Am The Sun (p2)
4.Different People
5.Little Deceiver*
6.Chickenfarmer Song
7.The Rhythm Of The Sea
8.Touch My Heaven
9.Life Will Kill You
10.Monkey Business
11.Compassion
12.The Flower King
13.Stardust We Are (end section)

(02/03)
+JJ MarshはTomas Bodinの次作ソロアルバムYou Areのレコーディングに参加した。1月中旬に約2週間、Bodin宅に泊まりがけでレコーディングしたそうだ。発売はまだ未定。


(01/06)
+昨年12月に入手した情報:
-- +Hasse FrobergはThe Flower Kingsが所属するレコード会社Inside Outから何かのプロジェクトに誘われたそうで、12月10日現在、まだそのプロジェクトの音は聴いていないが、聴いてみて面白そうだったら参加するかも、とのこと。
--+JJ MarshはそろそろTomas Bodinのソロアルバム「You Are」のレコーディングに入る準備をしているところ。彼自身のバンドPlanet Marshの新曲のリハーサルも進行している。
--
+Ola StrandbergJJはThe Swedenという、主にカヴァーを演奏するバンドを組んだそうだ。Ola自身のバンドSister Moonのレコーディングをしようとしているところ(デモは出来ているらしい)。


2006

(11/15)
+Hasse Frobergはアメリカツアー中にネットラジオDelicious Agonyのインタビューを受け、アメリカ東海岸標準時10月21日(土)午後3時(日本時間の22日(日)午前4時)に放送された。ステージを降りるとスポットが当たることが少ないHasseのインタビューは貴重で、Hasseがクレジットされた曲を中心に番組が構成されていた。インタビューの内容は以下のようなもの:
・TFKにどうして入ることになったのか、Roine Stoltとどう知り合ったのか
・「Paradox Hotel」と、Hasse作の"Life Will Kill You"について
("Life Will Kill You"については「何年か前からリフとヴァースはできていたんだけど、アレンジはできていなかった。でも皆で作業を
始めたら10分ぐらいでできあがったよ」と言っていた。)
・ライヴで演奏するのが好きな曲
・どんなミュージシャンに影響を受けたか
・ドラマー、Marcus Liliequistについて
・ステージで担当しているパーカションについて
・Hasseが'80年代にやっていたバンド・SPELLBOUNDについて等々
また、TFKの正式メンバーになった当初、自分のバンドでの役割がよくわからず、元々プログレのバンドも好きだったけれど、THIN LIZZYやURIAH HEEPも好きだったので、その部分はどこまで出していいのかわからず、おとなしくしていた、等と話していた。
 情報:フラワー・キングス・メールマガジンvol.203より


(11/05)
+Glenn Hughesのバンドから離れたJJ Marshからのコメントが、オフィシャルサイトで読めます。ここ
最後のスウェーデン語の一文"Ni ar underbara, tack for alla meddelande ni skickat till mig. Vi ses snart!"は
「You'er so wonderful, thank you for all messages that you sent to me. See you soon!」みたいな感じ。

+今年の6月にオーストラリアで行われたGlenn Hughesのプロモーションライブを収録したCD/DVD来年発売されるようです。
タイトルはLive at The Basementで、メンバーはG Hughes、JJ Marshの他、Living LoudのヴォーカリストJimmy BarnesやLachlan Doley (key)。詳しくはこちら:http://www.glennhughes.com/
セットリストは以下:
Coast to Coast/I Found a Woman/This Time Around/Nights in White Satin/Last Mistake/This House/Frail/The Divine/This is How I Feel/Whiter Shade of Pale/Mistreated/Soulmover/Gettin' Tighter/You Keep on Moving


(10/12)
+悪いニュース。JJ MarshがGlenn Hughesのバンドから脱退しました。
後任にはJeff Kollmanが決定しています。詳細はこちら:http://www.glennhughes.com/

+良いニュース。JJ MarshのソロアルバムMusic From Planet Marshの配給元は、Cargo Records決まったそうです。そしてアルバムにも参加しているThomas Broman(ds.)とKjell Haraldsson(keys.)と活動を共にするようです。このラインナップで一時期、バンド「Albatross」を名乗っていました。詳しくはこちら

+Hasse Frobergが在籍するThe Flower Kings、先月末Stockholmで行われたBass n' Drum 2006を皮切りに、欧米にまたがるツアーを開始しました。アメリカツアーはこちらを参照ください。
(ツアー日程、間違いを訂正しました)

9月30日〜10月1日 Summer's End Festival(英・Bilston)http://www.summersend.co.uk/
11月4日 Katalin (スウェーデン、Uppsala) http://www.katalin.com/
11月7日 Sticky Fingers(スウェーデン、Go:teborg)
11月8日 John Dee Cap (ノルウェー、Oalo)
11月10日 Prock Fest '06(ドイツ・Bunde)http://www.prockfest.com/
12月9日 Oakwood Centre(英・Rotherham)http://www.classicrocksociety.net
12月10日 Scala(英・London)http://www.scala-london.co.uk/scala/


(09/10)
+JJ Marshのソロアルバム、Music From Planet Marsh、JJのオフィシャルサイトからの通販も開始されました!!


(08/24)
+JJ MarshのソロアルバムMusic From Planet Marshがついにリリースされました!!きゃ〜!
詳細はこちら。日本からの購入ガイドを作ってみました。


(07/21)
+Hasse Frobergが在籍するThe Flower Kingsの新しいライブDVD、INSTANT DELIVERYが9月25日に発売されます。Inside Outからは、2DVD+2CD、そして20ページのブックレットがセットになった限定パッケージもリリースされるようです。詳細はこちら
日本国内でも2DVD+2CD限定デジブック盤と 2DVD通常盤の2種類が発売される予定。

CD / DVD 1:
1. Paradox Hotel
2. Hit Me With A Hit
3. Last Minute On Earth
4. In The Eyes Of The World
5. Jealousy
6. What If God Is Alone
7. Pioneers Of Aviation
8. Love Supreme
9. The Truth Will Set You Free
CD / DVD 2:
1. Touch My Heaven
2. Mommy Leave The Light On
3. End On A High Note
4. Life Will Kill You
5. I Am The Sun
6. Blade Of Cain
7. A Kings Prayer
8. Stardust We Are

バンドはまた、10月1日から始まるアメリカツアーの日程と、北欧でのライブも発表しました。アメリカツアーはこちらを参照ください。

11月4日 Katalin (スウェーデン、Uppsala) http://www.katalin.com/
11月7日 tbc - (スウェーデン、Go:teborg)
11月8日 John Dee Cap (ノルウェー、Oalo)


(06/24)
+Hasse Frobergが在籍しているThe Flower Kingsのフェスティバル参加、ライブの予定が秋から年末で目白押しです。

9月30日〜10月1日 Summer's End Festival(英・Bilston)http://www.summersend.co.uk/
10月7日〜10月8日 Prock Fest '06(ドイツ・Bunde)http://www.prockfest.com/
11月10日〜11月11日 Prog in the Park(米・Rochester, NY)http://www.prog90.com/
12月9日 Oakwood Centre(英・Rotherham)http://www.classicrocksociety.co.uk/
12月10日 Scala(英・London)http://www.scala-london.co.uk/scala/

+JJ Marshが参加しているGlenn Hughesのニューアルバム、Music For The Divineがリリースされた。当初予定されていた"Nights In White Satin"は、日本盤には収録されず、代わりに"The Writing Session of "This House"がボーナスとして収められている。

01. The Valiant Denial
02. Steppin' On
03. Monkey Man
04. This House
05. You Got Soul
06. Frail
07. Black Light
08. Too High
09. This Is How I Feel
10. The Divine
11.The Writing Session of "This House"(Bounus Track)

(05/26)
+JJ Marshのオフィシャルサイトがオープンしました!!やっとだよ〜。

 Glenn Hughesの、夏のフェスティバルの参加が3つ決まっている。
Bospop Festival (オランダ・GHは7月8日に出演) ウォームアップギグとして、6日にベルギーのSpirit of 66でのライブが決定
Rock of Ages (ドイツ・GHは7月28日出演)
Excalibur Festival (スペイン・9月30日)

(追加)Chad Smithも参加するライブがローマで1日だけ(7月20日)行われたようです。


(04/26)
+Hasse Frobergがかつて在籍していたバンド、Solid Blueの再結成ライブが去年の秋、地元のUppsalaで行われた。(参考)
 もう一度ギグの予定があるそうだが、パーマネントな再結成ではない、とのこと。

+Music For The Divineのサンプル音源がglennhughes.comFrontiers Recordsで試聴できる。


(04/08)
+JJ Marshが参加しているGlenn Hughesのニューアルバム、Music For The Divine。の曲タイトルが発表された。

1. The Valiant Denial
2. Steppinユ On
3. Monkey Man
4. This House
5. You Got Soul
6. Frail
7. Black Light
8. Nights In White Satin
9. Too High
10. This Is How I Feel
11. The Divine

Beatleg Magazine Vol.70のインタビューによれば、管楽器やストリングスを入れ、ビートルズ的でブリティッシュな作品になると言う。Deep Purple系の音は期待しない方がいいらしい(笑)。
また、7月に行われるオランダのBospop FestivalにGlennが参加することが決定している。メンバー詳細は不明。


(03/10)
+Glenn Hughesの新しいソロアルバムについてのアナウンスがあった。タイトルはMusic For The Divine。発売は6月の中旬頃になるそうだ。JJ Marshが参加している。詳しくはこちら


(01/31)
+JJ Marsh、Glenn Hughes等が参加するPhenomenaの Psycho Fantasyの日本盤発売が決まった。
AVALONレーベルから2月22日発売。品番は「
MICP-10583」。詳しくはこちら

+Hasse Frobergが在籍しているThe Flower Kingsの9枚目のスタジオアルバムParadox Hotelの詳細が発表された。Inside Outから3月27日発売予定で、初回盤はデジブック。またしても2枚組(笑)。なお、春の中米/米/欧州ツアーも確定した。日程などはこちら。ちなみに日本盤は3月25日に発売予定。

Room 111:
1.Check In (Bodin)
2.Monsters & Men (Stolt)
3.Jealousy (Stolt)
4.Hit Me With A Hit (Stolt)
5.Pioneers Of Aviation (Stolt)
6.Lucy Had A Dream (Bodin/Stolt)
7.Bavarian Skies (Bodin/Stolt)
8.Selfconsuming Fire (Stolt)
9.Mommy Leave The Light On (Stolt)
9.End On A High Note (Stolt)
Room 222:
1.Minor Giant Steps (Stolt)
2.Touch My Heaven (Bodin)
3.The Unorthodox Dancinglesson (Stolt)
4.Man Of The World ( Reingold/Stolt/Bodin)
5.Life Will Kill You (Froberg)
6.The Way The Waters Are Moving (Bodin/Stolt)
7.What If God Is Alone (Reingold/Stolt/Froberg)
8.Paradox Hotel (Stolt/Bodin)
9.Blue Planet (Stolt)
(修正しました(汗)

2005

(12/16)
+Glenn Hughesが来年4月28-29日に行われるROCK THE BOATに参加することを発表した。メンバーはGH(vo./b.)の他、JJ Marsh (g.), Kjell Haraldsson (Keys.) and Sebastian Sippola (ds.).詳しくはこちら

+Hasse Frobergが在籍するThe Flower Kingsが来年春のヨーロッパツアーを発表した。日程は以下

4/05 - Venue PHC (Lithuania / Vilnius)
4/07 - Zeppelin hall (Poland / Poznan)
4/09 - Schiff A-38 (Hungary / Budapest)
4/10 - Planet Music (Austria / Vienna)
4/11 - Colos-saal (Germany / Aschaffenburg)
4/12 - Trezzo Live Music Club (Italy / Milano)
4/14 - Stazione Birra (Italy / Rome)
4/16 - La Locomotive (France / Paris)
4/17 - Spirit of 66 (Belgium / Verviers)
4/18 - Zentrum Altenberg (Germany / Oberhausen)
4/19 - 013 (The Netherlands / Tilburg)

また、スウェーデンやいくつかの都市でのギグも交渉中とのこと。詳しくはこちら


(12/15)
+Glenn Hughesは現在新しいソロアルバムを制作中。前回に引き続きJJ Marsh (g.)とChad Smith (ds./Red Hot Chili Pepper) 、そして同じくRHCPの John Frusciante (g.) が参加。1月に本格的なレコーディングに入るらしい。エンジニアとしてRHCPやBlink-182, Bon Jovi 等を手がけたRyan Hewittが務めるようだ。詳しくはこちら


(11/14)
+Tom GalleyのプロジェクトPhenomenaのニューアルバムPsycho Fantasyのリリースが決定したらしい。海外ではEscape Musicから来年2006年2月10日発売予定。参加メンバーはGlenn Hughes (ex-Deep Purple, Trapeze)、Tony Martin (ex-Black Sabbath)、Keith Murrell (Mama's Boys)、Mel Galley (ex-Whitesanke, Trapeze) そしてJJ Marsh (Glenn Hughes) 。詳しくはこちら


(10/16)
+Hasse Frobergが在籍するThe Flower Kingsのレコーディングが近いうちに始まるようです。
+このサイトの今後について>>>


(08/18)
+Glenn Hughes関連。今年初冬の「Sole Mover」ヨーロッパツアーに含まれていなかったスペインでのライブが決まった。メンバーはGlenn Hughes(vo.b.) JJ Marsh (g.) Chad Smith (ds.) Kjell Haraldson (key.)。詳しくはこちら

09/30 Sala Jam (Bergara / Spain)
10/01 Sala Arena (Madrid / Spain)
10/02 Assaig Club (Palma Mallorca / Spain)
10/04 Bikini (Barcelona / Spain)


(07/21)
+J.J.Marsh関連を2つ。
-+ Glenn Hughesとの南米ツアーが8月とアナウンスされていたが、現時点では詳細不明。
-+J.J.のソロアルバムMusic From Planet Marsh、Albatrossというバンド名義に変わったようだ。メンバーはJ.J. Marsh (g.vo.b.)、Thomas Broman (drums)、Kjell Haraldsson (keys.)。サンプルページはこちら


(06/16)
+Hasseが参加しているThe Flower KingsのUSツアーを観てきました。CalProg(6/4)とTampa公演(6/6)のセットリストは以下:

Compassion
Last Minute on Earth〜In the Eyes of the World
Love Supreme
Cosmic Circus〜Drum Solo〜Babylon
A Vampire's View〜Days Gone By
Church of Your Heart
The Blade of Cain
The Truth Will Set You Free
Norah
Stardust We Are Pt.3
  アンコール
Soon(Yesのカヴァー/Calprogのみ)
I Am the Sun



(05/21)
+The Flower KingsのキーボーディストTomas BodinのソロアルバムI AmJ.J. Marshが参加しています。
詳しくはこちら。ヨーロッパでの発売予定日は6月27日。


(04/25)
+6月11日に行われるオランダのロックフェスティバルArrow Classic Rock festivalにGlenn Hughesが参加します。メンバーはGH(vo.b)、Chad Smith(ds)、JJ Marsh(g)、Kjell Haraldson(key)(推定)。他の参加バンドはDream Theater、Thunder、Crosby, Stills & Nash、Kansasなど。翌日のGHソロZoetermeer公演やブルガリア公演が決定。8月の南米ツアーなども計画中とのこと。
詳しくはこちら


(03/12)
+Hasse Frobergが在籍するThe Flower Kingsのアメリカツアー日程。今までTBAだったフロリダ公演の会場が決定しました。その他詳しい情報はこちら

5/25 - Pittsburgh,PA - Hard Rock Cafe
5/26 - FAlls Church, VA - State Theatre
5/27 - Rochester, NY - Water Street Music Hall
5/28 - Metuchen, NJ - The Forum Theater
   (Proghouse / Jim Robinsson)
5/29 - Lowell, MA - The Brewery, (newEars)
6/ 1 - Quebec City, Canada - Cabaret de Capitol
6/ 2 - Montreal, Canada - The Medley
6/ 4 - Los Angeles, Whittier, CA - CalProg
6/ 6 -- Seminole, FL - Boomerz Boiler Room

(02/28)
+J.J. Marshソロアルバム追加情報です。
発売が遅れているようですが、Glenn Hughesのファンサイトでサンプルが聴けるようになりました。サンプルページはこちら。メンバーとしてTomas Bodin(key / The Flower Kings) が2曲参加しています。

Music From Planet Marsh
1. Electric Women (6.10)
2. Play the Game (3.56)
3. Is it Real (5.42)
4. Into the Light (9.42)
5. Something Song (7.41)
6. Move On (4.10)
7. It's not too Late (5.03)
8. Need a friend (5.39)
9. The Change (11.27)
Total running time: 59.45

-JJ Marsh: Vocals, Guitar, Bass
-Tomas Broman: Drums
-Kjell Haraldsson: Keys
-Thomas Bodin: Organ, Fender Rhoads, Mellotron, Moog Syntheziser, Strings, Cowbell
[on "It's Not Too Late" and "The Change"]

(01/31)
+Hasse Frobergが在籍するThe Flower Kingsのアメリカツアー日程に変更がありました。
6月4日のCalProg festivalについての詳細はこちら

5/25 - Pittsburgh,PA - The Rex Theater
5/26 - FAlls Church, VA - State Theatre
5/27 - Rochester, NY - Water Street Music Hall
5/28 - Metuchen, NJ - The Forum Theater
   (Proghouse / Jim Robinsson)
5/29 - Lowell, MA - The Brewery, (newEars)
6/ 1 - Quebec City, Canada - Cabaret de Capitol
6/ 2 - Montreal, Canada - The Medley
6/ 4 - Los Angeles, Whittier, CA - CalProg
6/ 6 - June 6 - Tampa, FL - (TBA)

(01/25)
+J.J. Marshがいつの間にかソロアルバムを作ってました(驚)
タイトルは「Music From Planet Marsh」で、2月から始まるGlenn HughesのSoul Moverツアーで売られるらしいです。JJ本人のコメントによれば「Jimi HendrixとBlack SabbathとDeep Purpleをミックスしたような感じでちょっとYes風」。ソースはこちら
 そのSoul Moverツアーの日程は4月のロシア公演まで発表されています。詳しくはこちら

+Hasse Frobergが在籍するThe Flower Kingsのアメリカツアー日程が発表されました。
 6月4日のCalProg festivalについての詳細はこちら

5/25 Pittsburgh-Rex Theater
5/26 Washington DC
5/28 New Jersey, (Jim Robinson)FlowerkingsDay
5/29 Lowell, MA, The Brewery,(NewEars)
5/31 Rochester, NY/Water Street Music Hall
6/1 Quebec City (詳細未定)
6/2 Montreal (詳細未定)
6/4 CalProg-festival, Whittier CA (+IZZ& Bubblemath)

2004

(12/31)
+英国に引き続き、Glenn Hughesのスウェーデン/フィンランドでのツアー日程が発表されました。

2/21 Prisma (Vasteras / SWEDEN)
2/23 Nosturi (Helsinki / FINLAND)
2/25 Mondo (Stockholm / SWEDEN)
2/26 Kino (Karlskrona / SWEDEN)
2/27 Musikens Hus (Gothenbrug / SWEDEN)
3/01KB (Malmo / SWEDEN)

(11/22)
+2005年1月下旬にGlenn HughesのニューアルバムSoul Moverが発売されます。日本はYamahaからりリースされるそうです。GH、JJ Marsh、Chad Smithを主軸にレコーディングされ、ゲストにDave Navarro (G./ex-Chili Peppers、Jane's Addiction) を迎えています。詳しくはこちら

+12月にキャンセルになったGlenn HughesのUKツアーの振替えツアーが決定しています。JJ Marshが参加します。
訂正>>サポートアクトはBobby Rondinelli(Ds./ex-Rainbow、Black Sabbath etc.)が在籍するThe Lizardsが務めます。


(11/20)
+Hasse Frobergが在籍するThe Flower Kingsのオフィシャルブートライブ盤、Betcha Wanna Dance Stoopid!! (Belle Antique MAR-04979)がリリースされる。11月25日発売予定。
従来のライブ盤とは違い、Jam色が強い内容、とのこと。

+2005年のGlenn HughesのUKツアーにJJ Marshが参加します。ドラマーはBobby Rondinelli (ex-Rainbow, Black Sabath etc.) が務めるようだが、都合がつけばChad Smithが代わることもある・・・らしい?
 詳細はこちら

2/11 JB's (Dudley)
2/12 Rio's (Bradford)
2/13 Liquid Room (Edinburgh)
2/15 Mean Fiddler (London)
2/16 Waterfront (Norwich)
2/17 Leadmill (Sheffield)
2/19 Roadmender (Northampton)

(11/01)
+ブート情報誌(^_^;)beatlegマガジン Vol.53にJJ Marshのインタビューが掲載されています。GHやHTPへの音楽的アプローチやギタリストとしての姿勢が語られていて、Spellboundについても少し触れられています。


(10/29)
+12月に行われる予定だったGlenn HughesのUKツアーがキャンセルになりました。Chad Smithが在籍するRed Hot Chili Peppersの新譜のレコーディングが長引いているのが原因らしい。詳しくはこちら


(10/14)
+ドラマーのOla Strandbergは元Solid BlueのギタリストのバンドSoren CederbergのバンドIncredible Blueに加入したそうです。(Solid Blueについてはこちらを参照してください)


(09/27)
+12月に行われるGlenn HughesのUKツアーにJJ Marshが参加します。ドラマーにはRed Hot Chili PeppersのChad Smith。詳細はこちらで:

12/03 JB's (ダドリー/Dudley)
12/04 Rio's (ブラッドフォード/Bradford)
12/05 Leadmill (シェフィールド/Sheffield)
12/07 Liquid Room (エジンバラ/Edinburg)
12/09 Waterfront (ノリッチ/Norwich)
12/10 Roadmender (ノーサンプトン/Northampton)
12/11 Rock City (ノッティンガム/Nottingham)
12/13 Mean Fiddler (ロンドン/London)

(09/20)
+Hasse Frobergが在籍するThe Flower Kingsの最新アルバムAdam & Eve (AVALON MICP-90017) のツアーに、10月3日のLindkoping(スウェーデン)が追加されました。会場名はDe La Gardieskolans Aulaです。


(08/08)
+JJ MarshSonic Boulevardに続き、Tomas Bodin(key: The Flower Kings)の次のソロアルバムにも参加するみたいです。


(07/22)
+JJ Marshが参加するGlenn HughesのスタジオライブDVDSoulfully Live In The City Of Angels(AVALON MIBP-50006)日本では8月21日発売。同時にCD(MICP-90018 )も発売されます。
収録曲はDVD/CD共に同じで、DVDにはGlennのインタビューなどがつくらしいです。
詳しくはこちら:http://www.ghpg.net/ctc/soulfullylive/


(07/16)
+JJ Marshは7月9-11日に開催されたハンガリーのロックフェスティバル、Nemzetkozi Gastroblues Fesztival 2004にGlenn Hughesと共に参加した模様。出演した日は7月10日。メンバーは以下:
Glenn Hughes - Bass, Vo. / JJ. Marsh - Guitar / Thomas Broman - Drums / Kjell Haakan Alexis Haraldsson - Keyboards
+Glenn HughesのスタジオライブDVDSoulfully Live In The City Of Angelsは9月20日に発売される予定らしい。同時にCDも発売される。


(07/09)
+Hasse Frobergが在籍するThe Flower Kingsの新譜が7月21日にリリースされます。
Adam & Eve (AVALON MICP-90017) 日本盤はボーナスCDもついてお得。アルバム情報の詳細はこちら
新譜に伴うツアーのスケジュールは以下の通り:

10/05 ドイツ, Essen - Zeche Carl
10/06 スイス, Pratteln - Z7
10/07 イタリア,Torino-Kubo
10/09 イギリス, Rotherham - Oakwood
10/10 イギリス, London - Meanfiddler
10/12 フランス, Strasbourg - La Laiterie
10/13 オランダ, Tilburg - 013
10/15 ドイツ, Wurzburg - Johanniskirche
10/16 ベルギー, Verviers - Spirit Of 66
10/17 ドイツ, Paderborn - Capitol

+JJ MarshはGlenn Hughesの新作にChad Smith (Red Hot Chili Peppers)と共に参加。レコーディングは終了した模様。この夏リリースされる予定のDVDSoulfully Live In The City Of Angelsにも参加しています。


Back



inserted by FC2 system